LINE
facebook
twitter

ブログ
youtube
mixi

TEL:080-5700-3215

Email:monsutera8913214@gmail.com

LINE:tenjougwa8913214

 

※営業の方へ:この電話は患者さんのためのものでありますので全て営業の電話は断らせていただいております。営業の方、痛みで苦しんでいる患者さんの気持ちになっていただきたいと思います。

特定商取引に関する法律 第17条

販売業者又は役務提供事業者は、電話勧誘販売に係る売買契約又は役務提供契約を締結しない旨の意思を表示した者に対し、当該売買契約又は当該役務提供契約の締結について勧誘をしてはならない。

LINK

Facebook
LINE
twiiter
ブログ
mixiページ
youtube

筋肉の疲労物質は乳酸ではない

 夕方になり少し雨が軽減してきました…が…まだ安心はしてはいけないようです。気を付けたいですね。 

 

さて、当院ではスポーツ選手が多数来院されます。よく「筋肉疲労に対する施術をしてほしい(もちろん自費施術です)」っと依頼があるのですが…

「乳酸がたまって…」

 

言われる選手がおられます。

 

過去に、 激しい運動で疲れを感じた時は筋肉中に『乳酸』が筋肉内に溜まり、それによって筋肉疲労になると考えられてきました。「筋肉疲労の原因は『乳酸』だ」っと… 

実は…今現在

乳酸は筋肉疲労を起こす悪い物質ではないと考えられています。「乳酸」=「疲労物質」ではないのです。

 最近の研究で、『乳酸』は筋肉からカリウムが漏れ出して筋収縮を阻害することを防ぐ働きがあるとも言われています。いわゆる筋肉を保護してくれる働きです。筋収縮の阻害を防ぐということは、乳酸が疲労を起こすのではなく疲労を防ぐ物質になります。

 また、血管新生や傷の修復促進、ミトコンドリア(酸素を利用してATPを産生する細胞)新生、遺伝子発現調節などの働きがあることが言われており、『乳酸』にプラスの効果があることもわかってきています。

 

では、本当の疲労物質は?

 乳酸を産生する過程で発生する「水素イオン」の影響により身体が若干酸性に傾くこと、エネルギー源である糖質(グリコーゲン)の蓄えが少なくなることが筋肉疲労の原因と言われています。

 また、エネルギーが分解されてできるリン酸がカルシウムイオン(筋収縮するにはカルシウムイオンが必要)の放出を阻害して筋収縮が行いにくくなることなども筋肉疲労の原因のひとつととして考えられています。

なので、皆さん『乳酸』は筋肉内に貯めておきましょう!(^^)!


概要 | 返金条件と返品取消申請書 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
東灘区・岡本・摂津本山・交通事故・腰痛・肩こり・スポーツ・ケガ・整体・整骨院・接骨院