LINE
facebook
twitter

ブログ
youtube
mixi

TEL:080-5700-3215

Email:monsutera8913214@gmail.com

LINE:tenjougwa8913214

 

※営業の方へ:この電話は患者さんのためのものでありますので全て営業の電話は断らせていただいております。営業の方、痛みで苦しんでいる患者さんの気持ちになっていただきたいと思います。

特定商取引に関する法律 第17条

販売業者又は役務提供事業者は、電話勧誘販売に係る売買契約又は役務提供契約を締結しない旨の意思を表示した者に対し、当該売買契約又は当該役務提供契約の締結について勧誘をしてはならない。

LINK

Facebook
LINE
twiiter
ブログ
mixiページ
youtube

エナジードリンクの多飲について

 5月12日(土)は講義の為午前診療はお休み。午後1時より施術開始します。

 

患者さんより『「講義」って何を教えてるの?それブログにアップしてよ。気になるわ』って、言われたので、『浸透圧』なんて聞いても興味がないっと思うので、皆さんが興味ある話をアップしてみますね。

 

エナジードリンクについて

 エナジードリンクと聞けば、なんかよくわかんないけど、「エナジー」だけあって、飲むとなんだか元気になるような気がする…なんて人も多いのではないでしょうか。

 

 

エナジードリンクは医薬品・医薬部外品とは異なり、いわゆる「食品」に分類されます。なので、なんの問題もない…って事は、ありません。実は…(ここから今度使う資料になります。)

 

 エナジードリンクは、多量のカフェイン(80mg/本)を含む飲み物である。カフェインは( 興奮 )作用があり、短時間に大量摂取すると吐き気、心拍数増加、興奮などの中毒症状が現れる。その他、過剰摂取により、中枢神経系の刺激によるめまい・不安・震え・不眠・下痢などの健康被害をもたらすことがあり、国内外でもカフェイン多量摂取による死亡例が発生していることから、厚生労働省・農林水産省から注意喚起が促されている。個人差が大きいが1g以上で症状が出る可能性が指摘されている(1日許容量の目安400mg(食品安全委員会))

 

なので、飲む際は大量に飲まないようにしまようね。


概要 | 返金条件と返品取消申請書 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
東灘区・岡本・摂津本山・交通事故・腰痛・肩こり・スポーツ・ケガ・整体・整骨院・接骨院