LINE
facebook
twitter

ブログ
youtube
mixi

TEL:080-5700-3215

Email:monsutera8913214@gmail.com

LINE:tenjougwa8913214

 

※営業の方へ:この電話は患者さんのためのものでありますので全て営業の電話は断らせていただいております。営業の方、痛みで苦しんでいる患者さんの気持ちになっていただきたいと思います。

特定商取引に関する法律 第17条

販売業者又は役務提供事業者は、電話勧誘販売に係る売買契約又は役務提供契約を締結しない旨の意思を表示した者に対し、当該売買契約又は当該役務提供契約の締結について勧誘をしてはならない。

LINK

Facebook
LINE
twiiter
ブログ
mixiページ
youtube

口コミサイト

14歳水泳部 右上腕部の痛み

14歳女性 水泳部所属

 

主訴:右上腕部の痛み

 

現病歴:平泳ぎで泳いでいる際に痛みが出現。水をかぐたびに右腕のところ()痛くなり当院を受療。

 

症状:抵抗がない場合は痛みは出現せず、抵抗を加えると痛みが出現する特徴がありました。

今回の場合、負傷1週間前より試合が近いっという事もあって、練習量が増えたようでそれも原因の1つと考えられます。

 

練習量が増え、疲れがたまり痛みとなる……ことだけなら素人さんでもわかることなのでプロではありません。

 

この患者さんの場合、肩関節を動かしてもらうと肩が上方へ持ち上がる特徴的な動きを示しました。これは「僧帽筋」が過緊張して起こっている現象です。つまり、疲れてくると肩甲骨を動かさずに「僧帽筋」を使い泳ごうとしているんです。

 

陸上選手も同じことが言えます。走ってくると疲れてきます。疲れてくるとチカラで走ろうとするので、肩(僧帽筋)に力が入ります。それをしてしまうと、逆に腕がふれなくなり、足が前にでなくなって結果タイムロスとなるのです。

 

よって、この患者さんには、肩甲骨の動きをつけてあげると痛み軽減しました。

 

よかったら、youtubeにトレーニング法を掲載しているので参考にしてください。

 

 


概要 | 返金条件と返品取消申請書 | プライバシーポリシー | サイトマップ
東灘区・岡本・摂津本山・交通事故・腰痛・肩こり・スポーツ・ケガ・整体・整骨院・接骨院