LINE
facebook
twitter

ブログ
youtube
mixi

TEL:080-5700-3215

Email:monsutera8913214@gmail.com

LINE:tenjougwa8913214

 

※営業の方へ:この電話は患者さんのためのものでありますので全て営業の電話は断らせていただいております。営業の方、痛みで苦しんでいる患者さんの気持ちになっていただきたいと思います。

特定商取引に関する法律 第17条

販売業者又は役務提供事業者は、電話勧誘販売に係る売買契約又は役務提供契約を締結しない旨の意思を表示した者に対し、当該売買契約又は当該役務提供契約の締結について勧誘をしてはならない。

LINK

Facebook
LINE
twiiter
ブログ
mixiページ
youtube

口コミサイト

右手が痺れる

40歳代女性 職業:パート 主訴:右手・指の痺れ

 

 平成28年末より右手指が痺れが出現。自宅近隣の整骨院を受診。「姿勢が原因」だと言われ、施術してもらうがその日は軽快するが、次の日には症状が出現。しばらく継続しても症状は変化なし。担当してくれてる先生に相談するが、「パートされているのでね~」っと、特に改善策もない。

 平成29年5月より、痺れがさらに悪化し眠れなくなる。また、最近になり右肩甲骨まで痛みが出現するようになり、不安になり当院を受療。

当院で検査したところ

 

右腱反射減弱、右感覚検査で親指・人差し指・中指の感覚麻痺、

握力右11kg・左25kg(右利き)、前腕周径(太さ)、右20㎝・左23㎝

右肩甲骨周囲の筋力低下がみられた。

胸郭出口症候群の疑い。

 

胸郭出口症候群とは神経障害と血流障害に基づく上肢痛、上肢のしびれ、頚肩腕痛(けいけんわんつう)を生じる疾患の一つです。神経・血管の絞扼(こうやく)部位によって、斜角筋症候群、肋鎖症候群、小胸筋症候群(過外転症候群)と呼ばれます。

 

 

 

 今回の患者さんの場合、自宅近隣の整骨院を受診されていましたが、年末から今月まで特に症状は変化なく逆に進行しており、握力が低下及び前腕の筋肉・肩甲骨周囲も萎縮してきています。最近はペンが持てなくなっており、これ以上進行するとお箸を落とすようになります。よって、痺れ・痛みの改善だけでなく、筋力回復が必要となる為、長期リハビリが必要になります。

 

 

症状の改善がみられない場合や、行かれている治療院において毎日同じ施術の場合、不安感がある方は、違う院か医療機関を受診されることをオススメ致します。


概要 | 返金条件と返品取消申請書 | プライバシーポリシー | サイトマップ
東灘区・岡本・摂津本山・交通事故・腰痛・肩こり・スポーツ・ケガ・整体・整骨院・接骨院